セルフコーチングとは??効果と簡単なやり方について紹介!

こんにちは、ためなおです。

ここでは、セルフコーチングを行うことによる効果と簡単なやり方についてご紹介します!

セルフコーチングを知ったはいいけど、やり方が大変そう、、、」
「効果がなかったら意味ないから効果を知りたい

という方におススメの記事です。
セルフコーチングは色んな方法が出回っていますが、目的を考えればシンプルにどんな方法でやってもOKです。

そもそもコーチングについて、よく知らないという方は下記の記事を読んでみてください。

あわせて読みたい
コーチングとは?分からない人のためのざっくり解説
コーチングとは?分からない人のためのざっくり解説この記事では、コーチングをほとんど初めて聞いたよって方から、なんとなくわかるようでわからないと思っている方が、コーチングの概要を理解することができます。ライ...
目次

そもそもセルフコーチングとは?

セルフコーチングとは、文字通り自分自身で行うコーチングのことです。

自分で考えたいテーマについて問いを持つことによって、考えを深め、自分について知り、より生き生きと過ごすための方法でもあると思います。

必要なのは、紙とペンと落ち着いた時間。

手書きのほうが頭の整理ができるなぁと感じているので、紙と筆記用具をおススメしてます。

「自分で使いたいと思っている道具」をつかうことでモチベーションアップも図れますので、お店に行って選んでみるといいかもしれませんね。

あとは、コーチングをやっていくと、潜在意識や、深層心理まで掘り返していくこともあるので、自分で落ち着いて集中できる空間で行うと良いと思います。

私は、空いている午前中のカフェや、自宅のゆっくりできるスペースでやっています。

セルフコーチングの効果は?

セルフコーチングの効果は人によって様々ですが、習慣化できるようになると、下記のような効果が得られると思います。

  • 内省する機会が増やせる
  • 自分の本音に迫ることができる
  • 自分に意識が向くので、物事の捉え方が変化してくる

短時間でもいいのでできれば毎日やってみよう

毎日セルフコーチングの思考を入れていくことで、物事に対する「自分で考える」習慣が身につきやすくなります。

その結果、セルフコーチングをやっていない時間にも、自然と自分について考えを深めることができるので、効果がより高くなるといえます。

セルフコーチングのやり方。誰でもできる簡単な方法!

「で、実際にセルフコーチングってどうやってやるの?」

これが一番気になるところかと思います。

セルフコーチングのやり方は書籍やWebサイトから知ることができます。

しかし、正直なところ、やり方が複雑すぎたり、根本的な考え方ばかり書いてあって、全体を理解するだけで一苦労。ですから、まずは簡単にやってみることをおススメします。

まずは5分からできるセルフコーチングをやってみよう

そこで、まずは深く考えずシンプルに、セルフコーチングをやってみましょう。

やり方は簡単です。

  1. テーマにしたいことを書く。
  2. 自分がどんな考えを持っているか書く。
  3. なぜ、そう感じたのか、そういう考えに至ったのか考える。
  4. 本当はどうしたらいいか、そこにはどんな制約があるのか考える。

たったこれだけでも十分にセルフコーチングと言えます。
目的は、「自分の無意識な部分を意識化し、より深く知ること」なので、
まずは一つずつ、自分の考えていることに対する「なぜ」を深めていくといいかと思います。

そもそもテーマが浮かばない場合には、いろんなウェブサイトに質問が載っていますので、そういったものを参考にスタートしてみるといいかもしれません。

もっと本格的な方法を探すのはやりたくなってからでいい

はじめから、ちゃんとした方法でやろうと考えると、方法論に依存してしまい、本来の目的である、「自分を知る」ということから離れていきます。

ですから、まずは簡単にセルフコーチングで自分のことが深められるというメリットが分かり、
興味を持ったうえで
書籍などを参考にしたセルフコーチングを行ってみると、
内容も理解しやすく、効果的なセルフコーチングを身に着けることができるはずです。

自分がクライアントなら、コーチに頼むのもアリ。

もし、あなたが今、クライアントとしてコーチングを受けているのであれば、
コーチにセルフコーチングをお手伝いしてもらうのもアリかもしれません。

これは、コーチのサービス次第でもあるかもしれませんが、

  • 自分がセルフコーチングでたどり着きたいところ
  • 今の考え

について伝えてみて、問いかけをもらってみるのもいいかもしれません。

私の継続コーチングでは、そのあたりもサポートできるよう、チャットのサポートを無料でお付けしているので、セルフコーチングについての相談をしていただくことも可能です。

自分でセルフコーチングをやってて行き詰ることはたくさんあると思います。

そんな時に、ほかの人から質問してもらえるだけでかなり有効です。
信頼できる友人に、頼んでみるのもいいかもしれませんよ。

この記事を書いた人

○早稲田大学、東京大学大学院にて構造物の耐震シミュレーションの研究を行う。ものの仕組みを読み解き、整理する論理力に優れる。

○塾でのチューターとして、6年間、延べ2000時間以上の個別指導、学習進路指導を行う。

○結婚後、2度の転職をし、適応障害となる。コーチングに出会い、自分のやりたいことやあり方を大切にする生き方を取り戻す。

○週に2回のセッションで楽しく豊かに生きている。

目次
閉じる