テーラーメイドライフセッションとは?

このページでは、為近奈央が提供しているライフセッションがどんなものかについて説明しております。

ライフセッションにご興味がある方、受けたいと感じている方はお申し込み前にご一読ください。

ライフセッションとは?一言でいうと?

ライフコーチング×ティーチング×コンサルティングを統合的に活用する個人のニーズにマッチしたセッションです。

ライフコーチングを主軸としていますが、
「コーチング」という枠を抜けてクライアントさんに最良のサポートができる内容になっています。

ライフセッションのスタイル

私自身、数年前にライフコーチングを学んだことから、1対1のセッションを始めるようになりました。
クライアントさんとじっくり対峙していく中で、どうしてこうするのか?といった仕組みも一緒に伝えてほしいといったご要望をいただくことがありました。

そこで、ゴール設定の考え方など私が「知識」として持っていることをシェアしたり、状況に応じてそれぞれに対して異なるワークを提案することで、より1人1人の状況にマッチしたセッションが可能になりました。

それが私の考えている「ライフセッション」です。コーチングという枠組みにこだわらず、柔軟に対話できる状態を目指して名付けました。


ですから、基本はライフコーチングに近いものであり、そこを基盤として、私がワークやカリキュラムをアレンジすることで一人ひとりにより合ったコースを提供しています。

ライフコーチングの基本的な考え方が気になる方は下記を御覧ください。

自分を見つめていくためのステップ

ライフセッションの中では、「自分を知り、自分の想いを大切に行動していく」ことを意識していただくため、大きくは3つのステップを踏んで自分の理想の状態に近づいていきます。

STEP
自分がなりたい姿のビジョンを描く

今の時点で理想の自分を制限なしで描いていただきます。
1回目のセッションでは、事前に書いていただいたビジョンを確認しながら、インタビュー形式で、よりビジョンをクリアに描いていきます。

STEP
自分を客観的に見つめるためのワークをする

ストレングスファインダーやソーシャルスタイル、価値観のワークを通して、「自分から見ている自分」ではなく、「客観的な自分」を見つめていきます。結果を一人で眺めるだけでなく、コーチと一緒に見ていくことで、一人では気づけないところにも一緒にフォーカスしていきます

STEP
ライフセッションで気づきを得る

ライフセッションでは、基本的にあなたにテーマを決めていただき、対話をしていきます。
今まで見えていなかった「気づき」に出会うことで、自分の想いが見えてきたり、理想に一歩近づくためのアクションを検討していきます。
コーチも共に寄り添います。

必要に応じてここでワークをやってもらったり、リクエストすることもあります。

対象としている方

  • これからは自分軸で生きていこうと思っている方
  • 人生を変えていく決意のある方
  • 自分の人生を自分で良くしていきたいと思っている方
  • 何か人生がパッとしない、と感じている方

※コーチングは、心身ともに健康な方を対象としております。医療行為などではありません。 健康状態を崩していらっしゃる方は、かかりつけ医や、カウンセラーさんなどの専門家にご相談の上、コーチングのOKが出た方のみお受けしています。

ライフセッションを受けるとどうなる?

ライフセッションを受けることで主に自分への理解が深まります。自分が今何を感じているか、どんなことに意識が向いているか、どんなことを考えているかなどです。

それらを理解していくことで、自分の本来の思いに沿った生き方を選択できるようになり、結果的に自分が満足行く人生選択につながっていきます。

そうした成長の結果として例えば、

  • 自分のやりたい仕事が見つかり、転職した
  • 人生での新しい目標が見つかった
  • 忙しい生活から一転、時間に余裕ができた
  • 自分の中を占領していた苦しいという想いが払拭できた

などが達成できた方もいらっしゃいます。


ですから、ご自身が活かそうとすればにはなるのですが、効果は無限大です。また、どんなジャンルにも適応可能です。仕事、家庭、価値観、健康、人間関係などあらゆるジャンルもよく見つめ直すと自分という一つの概念でつながっているので、思わぬところに影響しあっていることにも気づくことができると思います。

これまで自分自身で自己の内面に向き合ってきた方もコーチという客観的な視点が入ることで、より一層自己理解が進み、行き詰まっていたことや、頭打ちになっていたことからも抜け出しているクライアントさんが多いです。

よろしければそんなクライアントさんの声も見てみてください。

気になっている方はメニューをご確認ください

料金の目安やシステムなどについて書いてあります。

お申し込みをご検討される方は必ず下記のページをご一読ください。