今の状況を作り出しているのは自分だと気づいた

目次

クライアントについて

  • 50代
  • 女性
  • T・Aさん

セッションを受ける前と後でどんな変化がありましたか?

Before

  • 生活環境が変わったことによって、
    周りの状況がこうだから、これは出来ないとか、
    無理だとか、という結論を自分が決め付けていて、
    身動きとれない状況を作り出していて、苦しい思いを抱えていた。

After

  • それを作り出しているのは自分自身だということに気付かせてもらった。
    小さなことにも反応していたが、気にならなくなった。
  • 自分がどうしたいのかを考えるようになった。
  • 世界に一人しかいない自分を大事にしたい。
  • 細かいことをジャッジせずに、行動できるようになった。

どんなサポートの仕方が良かったと感じますか?

私の話を聞いてくれて、内面を引き出してもらえたのが良かったです。
元々、ああしたらとか、こうしたら、と言われるのが嫌いなので、
自分がどうしたいのかを自主的に向き合うように寄り添ってもらえたことがありがたかったです。

受けてみて感じていることを教えて下さい

最初はライフコーチングがどんなものなのか、
わからない状況でコーチングの依頼しました。

毎回のセッションで、その時の苦しい気持ちを聞いて貰っているうちに、
一度自分の気持ちを整理しようという気持ちが湧いてきました。

それでセッションを少しお休みさせていただき、
自分なりに気持ちの整理をし、 再びセッションを受けました。
そこで、生まれてから現在までの人生の振り返りと深掘りを初めて体験しました。

今まではただひたすらに前を見て走って来た人生でしたが、
一旦歩みを止めて、振り返ったことによって、
これからをどう生きるかを深く考える時間を持てたことは、とても良かったです。

為近奈央というコーチはあなたにとってどんなコーチでしたか?

心から、信頼のおけるコーチです。
初めは気持ちが八方塞がりだったのですが、セッションの回を重ねるごとに、楽になっていきました。
コーチに出会えて、本当に良かったです。ありがとうございました。

(取材時期:2021年2月)

この記事を書いた人

○早稲田大学、東京大学大学院にて構造物の耐震シミュレーションの研究を行う。ものの仕組みを読み解き、整理する論理力に優れる。

○塾でのチューターとして、6年間、延べ2000時間以上の個別指導、学習進路指導を行う。

○結婚後、2度の転職をし、適応障害となる。コーチングに出会い、自分のやりたいことやあり方を大切にする生き方を取り戻す。

○コーチング×コンサルティング×ティーチングの3つのサポートをテーラーメイドで組合せ、クライアントが自分の思いを大事に生きるためのライフセッションを提供している。

目次
閉じる