他人と比較したり、羨んだりする気持ちがなくなり、自分の幸せな状態について考えるようになりました。

目次

クライアントさんについて

  • 20代後半
  • 女性
  • 会社員
  • 6ヶ月のライフセッションコースを受ける。

セッションを受ける前と後でどんな変化がありましたか?

Before

  • 食事や睡眠を蔑ろにしてしまう。
  • 周囲の言動、出来事を気にしてひどく落ち込む。他人からの評価がこわい。仕事のイライラや問題によってモチベーションの上下が激しい。

After

  • 自分のために、自分の気持ちの良い過ごし方を選んだり、空間作りをするようになった。
  • 自分軸で物事を捉えられるようになったことで、周囲の言動にメンタルが動じにくくなった。出来事に左右されず、安定したモチベーションで仕事に向き合えるようになった。他人と比較したり、羨んだりする気持ちがなくなり、自分の幸せな状態について考えるようになった。

どんなサポートの仕方が、良かったと感じますか?

セッションの進め方。自分の中でも散り散りになっているキーワードを拾って、感覚を上手に言語化してくれる所がとてもありがたかった。

受けてみて感じていることを言葉にしてください。

誰かの価値観がどう、ではなくて、
自分の幸せな状態、過ごし方、そのためにどうするか、
に焦点を当てるようになった
ことが自分にとって一番大きな収穫でした。

半年間でここまでの状態になったことにまず驚いているし、
半年前の苦しみの多くは自分にとって要らないものだったんだなぁ
と気付くことができて、多方面でのブレイクスルーを感じています。

この半年で人生のベースが整った感覚があり、
今後も自分軸で人生を作っていきたいなというワクワク感でいっぱいです。

為近奈央というコーチはどんなコーチでしたか?

感覚に寄り添って、心を楽に、前を向くように、気付きをくれる存在。

(執筆時期:2021年1月)

この記事を書いた人

○早稲田大学、東京大学大学院にて構造物の耐震シミュレーションの研究を行う。ものの仕組みを読み解き、整理する論理力に優れる。

○塾でのチューターとして、6年間、延べ2000時間以上の個別指導、学習進路指導を行う。

○結婚後、2度の転職をし、適応障害となる。コーチングに出会い、自分のやりたいことやあり方を大切にする生き方を取り戻す。

○コーチング×コンサルティング×ティーチングの3つのサポートをテーラーメイドで組合せ、クライアントが自分の思いを大事に生きるためのライフセッションを提供している。

目次
閉じる